探偵事務所に、初めて調査を依頼される時の手順と留意点について

多くのご相談者にとって、探偵事務所や興信所を利用する事など、一生に一度あるかないかではないでしょうか。

調査を、探偵事務所や興信所へ依頼をされる方の多くが、電話やメールにて調査の問合せをされる時、「依頼するには、どのようにしたら良いのでしょうか?」とのお尋ねが良くあります。

 

そこで、探偵事務所に初めて調査を依頼される時の「手順と留意点」について記載しますので、参考にして下さい。

 

〇 ご相談時に於いて

ご相談者が電話やメール等で、パートナーの浮気確認の調査や、大切なご家族の結婚話しが持ち上がった時の結婚前の身元調査などのお問合せの時には、下記の点に留意してご相談して戴ければ、お電話やメールでのご相談でも簡易的なお見積もりが可能です。

 

<浮気・素行に関する調査の場合>

・対象者の居住地や勤務地などについて、お話しください。

― ○○市○○区など大雑把なエリアで大丈夫です。

・対象者の職種についてお話しください。

― 会社員、自営業、パート、専業主婦 等で大丈夫です

・交通手段について

― 公共交通機関、自家用車、徒歩、自転車 等・

・その他、電話やメールで話せる範囲で構いませんので、対象者の浮気を疑った経緯や、ご相談者が知る事実 等 をお話しください。

 

<結婚等に関しての身元調査の場合>

・調査対象者について、知っている内容について

 ― ご相談時に具体的な氏名・住所などを話すのではなく、知っている内容で大丈夫です。

・対象者のどんな項目が知りたいか、気になっている点などをお話しください。

― 家族構成・近隣の評判・過去の婚姻歴・借金の有無、等

・その他、気がかりな点について、見積もりの段階で話せる程度の内容で大丈夫です。

上記の事柄に留意して、ご相談者からお話しして戴くと、電話・メール等でおおまかなお見積もりができます。 

 

次に、詳細な見積もりが必要な場合や調査のご契約等の場合は、直接 探偵事務所への来社、もしくは ご自宅や喫茶店 等での面談となります。

 

〇 ご契約の手順について <平成19年「探偵業の業務の適正化に関する法律」施行>

ご相談者の依頼内容に沿った調査計画と費用を見積もり、ご相談者が納得して正式に調査依頼を受けると、下記の手順に沿って調査の契約書を作成します。

  • 重要事項説明書の説明と交付 ― 探偵業法に準じた説明
  • 調査委任契約書の説明と交付 ― 調査の時間・回数・調査員の人数 等の説明と記載
  • 調査利用目的確認書への署名 ― 依頼内容が各種法令に抵触しない旨の誓約書

上記、探偵業法「探偵業の業務の適正化に関する法律」に準じた書面を交付・署名をして、契約の終了となります。

 

〇 調査開始

ご依頼された契約内容に沿って、調査を開始します。

― 調査実施から調査終了までの間、ご依頼者に調査経過を報告し、調査状況に応じた調査内容の変更をしながら進めて行くことも可能です。

 

〇 調査報告書提出

― 調査終了後、調査結果を証拠画像と共に、対象者の行動を時系列で記し、弁護士への提

出 および 裁判資料として有効な報告書を作成・提出します。

 

尚、当社の仕事は「調査すること」だけではありません。

調査が終了した後も長年の調査事例を基に、ご依頼者の身になって今後のアドバイスをさせて戴いたり、弁護士が必要な場合は弁護士のご紹介もさせて戴きます。

 

九州探偵調査業協議会の会員は、探偵業法「探偵業の業務の適正化に関する法律」を順守していますので、上記「手順と留意点」を参考に、お気軽にご相談をください。

 

◇安心・信頼できる福岡県での探偵をお探しなら、

35年の調査実績と地元弁護士と連携している探偵事務所「日本興信所」へご相談ください。

<福岡の探偵「日本興信所」>

福岡 無料相談窓口:フリーダイヤル 0120-783-335 / 直通:福岡 092-722-4890

所在地:福岡県福岡市中央区大手門1-8-8-5F

(旧) 福岡家庭裁判所側・福岡ファイナンシャルビル隣