協会の活動(研修会・報告など)

平成29年度 第2回実務教育研修会開催

福岡県探偵調査業協会を所管とした(一社)日本調査業協会主催:平成29年度 第2回実務教育研修会が、平成29年09月19日(火曜日)天神アクロス606会議室にて、開催されました。

所管である福岡県探偵調査業協会の竹内会長より開会宣言がなされた後に、主催者である日調協副会長の大藤氏が挨拶をされて、下記の時程に沿って実務教育研修会が開催されました。

1時限 探偵業者の責務について

講師:福岡県警察本部生活安全部生活保安課警備業係長/赤木 学 様

―探偵業法の条文の中でも、重要な第1条・第6条・第7条・第8条・第9条についての講義がなされました。

 

2時限 ストーカー・DVについて

講師:福岡県警察本部生活安全部子ども・女性安全対策課

ストーカー・DV対策課長補佐/ 松永明文様

―本年1月より改正施行された「ストーカー規制法」について、改訂された条文を事例を挙げながら、ご説明されました。

 

3時限 探偵業法に於ける契約(契約時の書面の交付)

講師:(一社)日本調査業協会 理事 教育研修委員長 小舩井 芳夫

―日調協の契約書面サンプルを基に、説明がされた。

4時限 (1) ソニーα7sⅡのご紹介(2) 基本的なカメラの設定(3) 暗所での撮影のポイント

講師:SONYαアカデミー講師 平 泰典 様

―探偵業者へ向けてのカメラ用途や撮影のアドバイスなどを、映像事例を基に講義がなされました。

すべての研修が終了後には、日本調査業協会:大藤副会長より終了書の授与がなされ、日調協の協力団体である四国調査業協会:坂口会長より、閉会の挨拶で研修会が盛況な中で終えました。

関連記事

コメントは利用できません。