間違わない探偵社選び/正しい探偵社の選び方

探偵社や調査業者、興信所などに、調査の相談または依頼しようとお考えの方で、「信頼できる調査会社、探偵社がわからない」とお悩みの方は、是非ご参考にして下さい。

内閣総理大臣認可一般社団法人日本調査業協会の協力団体である福岡県探偵調査業協会は、良識と責任に基づく実績ある探偵事務所・調査会社・興信所が集まり、探偵調査業界の健全化と向上を推進していますので、調査のご依頼は一般社団法人日本調査業協会の正会員で構成される福岡県探偵調査業協会に入会していることが安心の目安です。

依頼者に納得して頂ける調査を行なうには、ある程度の料金は必要です。安い料金を提示している調査業者の中に、最初は安く見積もり、後から不当に高額な調査料金の請求をしたり、調査の手を抜いたりする場合や、報告や連絡がないなどの事例もあります。

悪徳探偵社や悪徳興信所は、依頼者を信用させて依頼を受ける為に、様々な手段で宣伝広告をしています。依頼者側もそういった業者を見極める目を持つことが重要です。
また、探偵業は許可制ではなく、素人でも届出さえすれば開業できる法律ですので「届出=信用」ではありません。
大きそうな会社だから、調査費用が格安だからで調査を依頼すると、下記のような事例を招くことになりかねないので、ご注意ください。

  • 格安を謳い文句にする業者で、不安を煽られて高額な契約をしてしまった。
  • 調査が対象者に発覚し、トラブルになった。
  • 報告書の内容が、事実と食い違う。
  • 証拠画像が暗くて、顔がわからない、画像が汚い。
  • 報告書の文章や装丁が稚拙。
  • 示談、調停、裁判で無効な報告書を渡された。
  • 調査終了後に高額な追加料金を請求された。
  • 調査目的と異なる内容の報告書だった。
  • 契約前と契約後で、態度が一変し、電話しても居留守をつかわれる。

そのほかに、浮気調査などの尾行調査で成功報酬制を導入している業者がありますが、必ずしも調査費用が安くなると云うものではありません。
成功報酬の定義や、その他の発生する追加費用や諸経費等についてよく説明を受け、ご契約される場合には派手な広告に惑わされること無く、よく契約内容をご確認ください。

できるだけ安い調査料金で、しっかりとした調査の報告を受けられる事に越した事はありませんが、知らぬ間に調査料金が課金されるなどの状況にならぬようにしてください。

福岡県探偵調査業協会は、福岡県消費者センターと連携して、悪徳業者の一掃および会員の教育活動を行っています。
当協会の会員であれば、ご心配ありません。
万一、当協会の会員によって不当なことが発生した場合には、当協会事務局がご依頼者との仲介をし、是正を求めて参ります。

契約時の注意点
  1. 違法な調査や公序良俗に反する事は依頼しないようにしましょう。
    良識ある業者はこのような依頼は決して受件しません。
  2. 調査中の経過報告がきちんとあるのかを確認しましょう。
    調査業者の方からも、調査状況によっては依頼者との相談が必要になる事があります。必ず連絡が取れるかどうかを確認して下さい。
  3. 必ず契約書を作成しましょう。
    契約書は後日、調査業者とトラブルとなった場合の証拠になります。ご契約時には法律で「重要事項説明書」「調査委任契約書」の交付や「利用目的確認書」等の書類が必ず作成されなければなりません。契約書は大切に保管しておきましょう。
  4. 追加料金の有無とその内容を確認しましょう。
  5. 解約やキャンセル時の料金を確認しましょう。
  6. 格安料金や着手金ゼロ円などの表示に御注意下さい 。
  7. 高額料金にも御注意を!

おすすめ記事

  1. 教育研修会

福岡県探偵調査業協会

福岡県探偵調査業協会(事務局)
〒810-0074
福岡県福岡市中央区大手門1丁目8番8号
ベイサージュ大手門5F
TEL:092-722-1713
FAX:092-735-1775